トヨタ撤退から

少し前の話ですが、トヨタがF1からの撤退を発表しました。
これでF1界には、日本チームが無くなり大変ショックです。
世界的不況の中、年間数百億円という費用は世界のトヨタといえど
撤退を選択せざるを得なかったのだろう。
以前のように、速く走ってゴールするということが、
企業イメージをアップさせてマーケットに反映とはいかない。
そのことは、新聞でハイブリット車や小型車が売れているのを読むと
素人の僕たちにも分かる。
モータースポーツ最高峰F1なのだから、
もっと環境性能を重視したレギュレーションに変え、
その最先端技術を市場へフィードバックするように考えて欲しいものです。
スーパーカーとしては異次元で憧れる存在であって欲しいですが、
そういった意味では掛け離れないで欲しいです。
[PR]
by icinc | 2009-11-11 15:50